甘いお話

こんにちは、奏です。
少し日が開いてしまいました。。スミマセン(^^;
言い訳してしまいますと、お仕事がなかなかハードで帰ったらパタリと倒れる生活が少し続いていたからです、ハイ。
お仕事があるだけ幸せだと思わなくてはと日々自分に言い聞かせておりますが、よく胃痛がするのは何故だろう(爆

**********************************

さてさて、奏の住んでいる大阪は今週に入ってからまた少し冷え込みがきつくなってきました。。。
我慢できないのでもう冬服を引っ張り出して、洋服類の買い足しリストなんかを作成するようになりました。
そんなとき、ふっと思ったこと。
ああ、もう衣替えの季節なんだ、と。

皆さんのお好きな季節はいつですか?

日本の魅力を語る上で外すことのできない「四季」
古来より歌や着物の柄、焼き物の模様などのテーマとしてもよく表現されている「四季」
先人は「四季」と呼ばれるそれを本当に大切にして来られたのでしょうね、素敵です。

そもそも1年に四つの異なる季節を感じ取ることが出来た先人の感性に感服。
だって「春夏>あったかい、秋冬>寒い」なんて分け方もあったでしょうに、微妙な空気の温度や花々の移ろいなどそういった日常の環境の変化を敏感に察知して「春、夏、秋、冬」という言葉を創り出していったのですから。
そして今もなお現代日本に生き、私達の生活から切り離すことが出来なくなってしまっています。
花見や紅葉を楽しみに行楽へ出かけたり、肌が季節の移り変わりを感じて衣替えをしたり、冷たいお素麺や暖かいお鍋を食べたり、新しい服を探しにワクワクしながら街へ出かけたり。。
生活が「四季」によってコントロールされているのではないか?と思ってしまうくらいです。
この地球を創った何かはなんて素敵なものを我々の日常生活に与えてくれたのだろうと思う今日この頃。


ちなみに奏は春生まれなのもあってか(?)春が好きです。
でも、春は確かに心地よい季節だけど、お仕事とかしてたら期末だから結構ハード、しかもお洗濯がまだまだ乾きにくい、だから夏も好き。
でも、夏は暑すぎてカレーを作ってもすぐに食べきってしまわないと二日目カレーを待ってたら痛んでしまうし。。秋はこれまた過ごしやすくておいしいものがたくさんあるので幸せな反面、ダイエットはできないし。。冬はお鍋があったかくて美味しいけど、お洗濯乾かないし寒くて腰が痛くなるし。。そういえば一番今の季節のこの辛い寒さが苦手だったりします。。

でも何故かお出かけしたくなるのは自分の奥底の先人から伝わった感覚のせいでしょうか??
今の季節の頬に当たる風の冷たさや、時折感じることが出来る日差しのささやかな暖かさが心地よいからかもしれませんね。

**********************************

こんな感じで今日も長文を書き連ねてしまいました。
こんなんでいいんだろうか?
でも、最後まで読んでいただき有難うございました。

さて、次のネタは一体何にしようか。。。ネタは随時激しく募集中ですので宜しくお願いします(ぉぃ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM