ものづくりってやっぱりイイね!

*今日のキーワード*
ものづくり
奏は不器用なのでさっぱりできません(ぉぃ
でも、自分の手によって何かを生み出すことって本当に素敵。

**********************************
お久しぶりです、奏です。
とうとう11月、冷え込みが厳しくなってきますが季節の彩の移ろいを楽しめる頃になりました。
山に映える朱がいつのまにか去ってしまう。。そんな儚さを毎日追っていくのも面白いでしょうね。

さて、先週末は久しぶりに京都へ行ってきました。

梅小路公園というところで「京都アートクラフトフェスタ」というイベントがあり、用事も兼ねて遊びに行ってきました。
JRで京都に着くと、物凄い人、人、人!!
確かに京都は今の季節ゆっくり回るのオススメですが、こんなに多いとは。。
そんな観光シーズン京都でも梅小路公園は穴場、人が落ち着いていて安心しました(^^;
「アートクラフトフェスタ」ということで、様々なジャンルの芸術を楽しめるイベントといった感じでした。
アコースティックライブや大きなキャンバスへ一筆入魂なペイントパフォーマンスのようなもの、作品販売ブースなど盛りだくさんで楽しかったです♪

今回は、ちょっと用事があったのでAMBIVALENTさんのブースへお邪魔してました。
用事を済ませてからピクニック気分でいろんなブースを周って遊んでいたのですが、本当に様々な個性溢れる作品を皆様作っていらっしゃって、とても刺激になりました。
そんな刺激を受けてか奏もちょっとものづくり体験(?)してきましたw

入り口付近のブースで手漉きハガキの体験が出来るブースがあり、試してみました。
びっくりするほど簡単!面白い!
あっという間に素敵ハガキが出来あがりました♪
まぁ、デザインは奏のセンスがイマイチなのでなんともいえませんが、自分の手で作品を創り出すって本当に素敵!
自分は手首を痛めてしまったため、音楽を続けることもできず、イラストを描くことも断念してしまいました。
なんだか久しぶりに「創り出すこと」を思い出すことが出来て嬉しい一時でした。
*********************************

秋の京都は本当に気持ち良い。
いろいろ周りたくなるのですが、なかなか人込み苦手な奏は行けそうにもありません(^^;
ちょっと寂しいけれど、冬までの辛抱。。
冬になったら着物着てお出かけとかしてみようかなとか考えている今日この頃な奏でした。
遠出して鎌倉とか金沢も行きたいなぁ。。

なんだかとりとめのないことを徒然。

難解Japanese

*今日のキーワード*
・日本語
誰だろう、三種の文字を組み合わせるなんてことしでかしたのは!(ぉぃ

**********************************

もしも奏が「日本ではないどこか」で生まれていたら、絶対勉強したくない言語って「日本語」だと思う。

だって、日本語って英語やフランス語みたいに構成文字がアルファベットだけとかじゃないんだもん。
「平仮名」「片仮名」「漢字」これらを使いこなせて初めて「日本語ユーザー」としてやっていけるのだから。

「平仮名」とか「片仮名」を覚えた!書けるようになった!
でも、そんな「仮名」達は本なんかでは「漢字」に変換されてしまっているのだから本当に頭が痛いのだろうなと思う、日本語学習者は。

でも、日本語の素敵なところ。
それは無限に広がる表現力。

”beautifull”

この言葉から貴方はいくつの日本語を浮かべましたか??

美しい、綺麗、素敵、見事な...etc.

こうやって逆の視点で「日本語」を見つめることもたまには面白いですよ。

**********************************

最近欲しい本
広辞苑

周りに散らばっている「日本語」の意味をもう一度再確認したいのである。
意外とこれが間違って覚えている言葉なんかもあったりして、これではnon nativeな方に間違った日本語表現を教える恐れがありますからね(^^;

そして、「日本語」の今まで知らなかった素敵な表現も見つかるかもしれませんしね!

甘いお話

こんにちは、奏です。
少し日が開いてしまいました。。スミマセン(^^;
言い訳してしまいますと、お仕事がなかなかハードで帰ったらパタリと倒れる生活が少し続いていたからです、ハイ。
お仕事があるだけ幸せだと思わなくてはと日々自分に言い聞かせておりますが、よく胃痛がするのは何故だろう(爆

**********************************

さてさて、奏の住んでいる大阪は今週に入ってからまた少し冷え込みがきつくなってきました。。。
我慢できないのでもう冬服を引っ張り出して、洋服類の買い足しリストなんかを作成するようになりました。
そんなとき、ふっと思ったこと。
ああ、もう衣替えの季節なんだ、と。

皆さんのお好きな季節はいつですか?

日本の魅力を語る上で外すことのできない「四季」
古来より歌や着物の柄、焼き物の模様などのテーマとしてもよく表現されている「四季」
先人は「四季」と呼ばれるそれを本当に大切にして来られたのでしょうね、素敵です。

そもそも1年に四つの異なる季節を感じ取ることが出来た先人の感性に感服。
だって「春夏>あったかい、秋冬>寒い」なんて分け方もあったでしょうに、微妙な空気の温度や花々の移ろいなどそういった日常の環境の変化を敏感に察知して「春、夏、秋、冬」という言葉を創り出していったのですから。
そして今もなお現代日本に生き、私達の生活から切り離すことが出来なくなってしまっています。
花見や紅葉を楽しみに行楽へ出かけたり、肌が季節の移り変わりを感じて衣替えをしたり、冷たいお素麺や暖かいお鍋を食べたり、新しい服を探しにワクワクしながら街へ出かけたり。。
生活が「四季」によってコントロールされているのではないか?と思ってしまうくらいです。
この地球を創った何かはなんて素敵なものを我々の日常生活に与えてくれたのだろうと思う今日この頃。


ちなみに奏は春生まれなのもあってか(?)春が好きです。
でも、春は確かに心地よい季節だけど、お仕事とかしてたら期末だから結構ハード、しかもお洗濯がまだまだ乾きにくい、だから夏も好き。
でも、夏は暑すぎてカレーを作ってもすぐに食べきってしまわないと二日目カレーを待ってたら痛んでしまうし。。秋はこれまた過ごしやすくておいしいものがたくさんあるので幸せな反面、ダイエットはできないし。。冬はお鍋があったかくて美味しいけど、お洗濯乾かないし寒くて腰が痛くなるし。。そういえば一番今の季節のこの辛い寒さが苦手だったりします。。

でも何故かお出かけしたくなるのは自分の奥底の先人から伝わった感覚のせいでしょうか??
今の季節の頬に当たる風の冷たさや、時折感じることが出来る日差しのささやかな暖かさが心地よいからかもしれませんね。

**********************************

こんな感じで今日も長文を書き連ねてしまいました。
こんなんでいいんだろうか?
でも、最後まで読んでいただき有難うございました。

さて、次のネタは一体何にしようか。。。ネタは随時激しく募集中ですので宜しくお願いします(ぉぃ

1

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM